JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

ブランド里芋「帛乙女」収穫/親子あぐりスクール【JA新潟みらい】
2018.11.05

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は10月中旬、「親子あぐりスクール」の『ブランド里芋「帛乙女(きぬおとめ)」栽培体験コース』の第2回目を開いた。4月22日の定植に続き、親子8組23人が参加。五泉市の浅井久美雄さんの圃場(ほじょう)で収穫を体験した。

 参加者は五泉市のJA一本杉集配センターに集合。JAの伊藤能徳経営管理委員会副会長は「今年の夏は暑くて管理も大変だったと思う。収穫を楽しんで、ぜひ家でもゆっくり味わってほしい」とあいさつした。

 圃場に移動すると、浅井さんから収穫方法を教わって「帛乙女」を収穫。4月の定植で設置した手書きの看板を目印に、親子や兄弟で力を合わせて掘り取った。参加者は「掘るのに力が必要だったが、その分、自分で収穫できた喜びは大きい」と感想を話した。

 同センターに戻ると、昼食にJA女性部五泉支部が作った特製サトイモカレーが配られた。

 「親子あぐりスクール」は、親子で一緒にJA管内産農作物の栽培や収穫体験を通じて食の大切さと地域の魅力について理解促進を図るもの。JAバンク教育活動助成事業を活用して運営する。

新潟みらい 親子あぐりスクール里芋収穫

サトイモを収穫する親子

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!