JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

標本作りで米作りを振り返る・長岡市立岡南小学校「稲の標本作り」【JA越後ながおか】
2018.11.05

 長岡市立岡南小学校の5年生26人は10月中旬、総合学習の時間を利用して「稲の標本作り」を行った。同小学校では、食べ物の大切さや地域の農業について学ぶ目的で、米作りを行っている。これまで滝谷地区や山谷沢地区など地域の農家を講師にコシヒカリの田植えや収穫を行った。

 標本はバケツで育てていた「コシヒカリ」をプラスチック板に張り付けたものを使用。児童は、田植えや稲刈りを行った日付、稲の背丈など観察の過程で気付いたことや、稲刈り時に撮影した記念写真を貼り付けて感想を書き入れ、オリジナルの標本を作った。

 児童は「標本にしてみて、自分たちが育てたお米だと言う実感が湧いてきた。友達のお米との違いも観察してみたい」と話した。

 作製した標本は11月に行われる学習発表会などで使用される予定だ。

越後ながおか 岡南小稲の標本作り

標本を作る児童

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!