JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「新米・大根・ねぎの収穫祭」に3200人来場 砂付きダイコン3200本が30分で完売【JA新潟みらい】
2018.10.22

 JA新潟みらい西グリーンセンターは10月上旬、新潟市西区で「西区大農業まつり 新米・大根・ねぎの収穫祭」を開いた。会場には、同区の特産品やJA管内の農畜産物などの販売ブースが並び、約3200人が来場した。まつりは同区農政商工課が共催した。

 JAの小林勝男代表理事専務は「生産者が丹精込めて作った旬の農産物がそろっている。ぜひ西区の魅力を堪能していただきたい」とあいさつした。

 会場では、農畜産物販売の他にも、新米のすくい取りや、新米おにぎりと豚汁の販売、ガラポン抽選会などを催した。同区ブランドサツマイモ「いもジェンヌ」の焼き芋販売も好評だった。

 特に人気を集めたのは、砂付きダイコンの販売。1本50円の特価販売に買い求める人が殺到し、販売開始の午前10時には約400人が列をつくった。用意した3200本は30分ほどで完売した。販売開始の2時間前から並んでいたという小竹幸雄さんは「安く買うことができてありがたい。みそ汁や煮物にして食べたいと思う」とうれしそうにダイコンを抱えた。

新潟みらい 新米・大根・ねぎの収穫祭①

特に人気を集めた砂付きダイコンの販売

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!