JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

道の駅「パティオにいがた」オープン/直売所も大盛況/新潟県見附市
2013.09.02

新潟県見附市の刈谷田川防災公園・道の駅パティオにいがたが、オープンした。施設内の農産物直売所や農家レストランも、連日大盛況で、オープンイベント効果も含め3日間で約1万6000人が来場し、年間では80万人の利用を見込む。防災と交流の拠点に加え、地域の園芸振興にも期待が膨らんでいる。  同施設は、2006年の「7・13水害」の刈谷田川復旧工事で整備され、4・6㌶の敷地に県内では36番目となる道の駅が設置された。農産物直売所「健幸めっけ」は、地元の新鮮で安心・安全な野菜を届け、農家レストラン「もみの樹」は、野菜中心のメニューをバイキング方式で提供する。23日のオープンから3日間で、レジ通過者は6400人を超えている。  直売所の対応では、追加搬入を求める連絡に、生産者も手応えを感じている、就農1年目の吉田昌広さん(22)は葉物野菜を持ち込んでおり、「直売所スタッフと作付け時から連携し、安心して作れる」と、上々の出足に笑顔を見せる。これまでは振り売りだった谷江久枝さん(70)も少量多品目だが、「売れ筋品目の連絡が来ると、励みになり元気が湧く」と喜ぶ。  同市から指定管理を受ける(株)豊栄わくわく広場の長井俊郎代表は「地元の特徴を引き出し、ここでしか味わえない旬を伝え、活気ある店舗運営とまちづくりを目指したい」と話す。

写真=オープン初日から買い物客でにぎわう農産物直売所「健幸めっけ」

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!