JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

高校を卒業する生徒へ門出米贈呈/JA柏崎【JA柏崎】
2020.02.04

 JA柏崎は、JA管内で今年、高校を卒業する生徒の門出を祝して同JAで取り扱っている「門出米(かどいでまい)」の贈呈を始めた。同JAとして初の取り組み。28日には、新潟県立柏崎常盤高等学校で贈呈式を行い、卒業生142人に1人当たり300グラムの「門出米」が贈られた。

 同JA経営管理委員会の内山均副会長が、代表の生徒3人へ米を手渡した。内山副会長は「食が体をつくる。おいしい米を食べて心身ともに充実していただき、夢に向かって頑張ってほしい」と、あいさつした。

 卒業生を代表して五十嵐博央さんが「門出米」を受け取り、「非常にうれしい。卒業後は東京へ進学するが気持ちを引き締め頑張っていきたい」と話した。

 「門出米」は、柏崎市高柳町にある門出(かどいで)集落で生産された「コシヒカリ」で、結婚式や出産祝いなど贈答用として人気がある。

 同JAでは、卒業生に生まれ育った故郷や自然、農業を忘れずに、新しい環境でも頑張ってほしいという思いを込めて贈呈を始めた。また、この取り組みは、JA共済の地域貢献活動の一環でもあり、JA共済連新潟と協力して行われている。

 今後、同JAは合計9校約840人の卒業生へ「門出米」約250キロを贈呈する予定だ。

柏崎 常盤高校卒業生へ門出米の贈呈

内山副会長(左)と卒業生を代表して門出米を贈呈された生徒たち

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!