JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

大阪で生切りもちをPR 阪急うめだイベント【JAみなみ魚沼】
2020.01.27

 南魚沼産の農産物を原料とした加工品の販売拡大を目指すJAみなみ魚沼営農部特産販売課は17日、大阪市の阪急うめだ本店で開かれた催し「Hankyu PLAT FARM MARKET」で、来店者に南魚沼産「こがねもち」を使った生切りもちのおいしさをPRした。

 同店は、毎月第2週に同イベントを開き、作り手と消費者が直接顔を合わせ、おいしさが生まれるまでの物語や食の楽しみ方などの情報を共有できる場として提供している。4回目となる1月は、15日から19日まで毎日開催され、肉や魚、果物などの生産者や加工メーカーの担当者らが自慢の食材についての思いを語った。

 JA特産販売課の山田亘さんは、同百貨店で取り扱われている生切りもちについて、もち米栽培に関するこだわりや苦労話、南魚沼の餅の食べ方などを紹介。製品になるまでの工程など、笑い話を交えエピソードを話した。

 また、小豆餅の実食を行い、来店者からは「コシが強くて、とても良い食感だった」「煮崩れしないため、雑煮に最適な餅だと思う」などと、高評価を得た。

 山田さんは「直接、消費者の声を聴くことができた。この声を今後の営業活動に生かし、さらなる加工品の販売拡大などに挑戦していきたい」と意気込みを語った。

みなみ魚沼 大阪で生切りもちPR 阪急うめだイベント

来店者へ「こがねもち」のエピソードを語る山田さん(中央)

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!