JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

高齢者がいきいきと過ごせるように地域一体で支援 JAえちご上越助けあい組織【JAえちご上越】
2020.01.27

 JAえちご上越助けあい組織は、管内4地域の組合員や地域住民が安心して暮らせるよう、助けあい活動を行っている。施設訪問や暑中・寒中見舞い絵はがきの作成の他、地域住民と触れ合う「地域の茶の間」など、高齢者が生き生きと過ごせる地域づくりを目指し、活動を展開。各地域の実情に合わせた取り組みを行い、高齢者の生活を支援している。

 頸城地域で活動する、助けあい組織「みのり会」では、一人暮らしの高齢者と一緒に食事やレクリエーションを楽しむ「頸城の昼食会」を実施。地域で高齢者を見守る体制を構築する。参加者からは「一人暮らしの不安や寂しさの解消の場になる」と、好評を得ている。

 また、わかば地域の「わかば虹の会」では、JAの小規模多機能型居宅介護施設「ふれあいの里・名立」の視察研修を企画する。利用者を元気づけようと、大正琴や踊り、演劇の練習を行うなど、活動の幅を広げている。

 現在、助けあい組織には、195人が加入する。研修会などを通して、各地域の情報共有と住み良い地域づくりに向けた意見交換を行い、取り組み強化を図っている。

 助けあい組織を統括する、同JA高齢者福祉課の丸山光一課長は「高齢化が進む中、お互いを思いやり、助け合いの輪を広める活動が重要になってくる」と指摘する。自分や家族、友人が元気に楽しく暮らせる地域の実現を目指し、これからも活動を進めていく考えだ。

えちご上越 助けあい組織一人暮らしの高齢者と昼食を囲む「みのり会」

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!