JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

2020年度内定者が顔合わせ 内定者懇談会開催【JAひすい】
2020.01.21

 JAひすいは、2020年度内定者懇談会を開いた。内定者同士の交流の場づくりと、先輩職員との意見交換で不安などを解消することを目的としたもので、同JAでは18年度から取り組みをスタートした。

 JA吉原勝廣組合長が「JAを取り巻く環境は厳しいが、同期の仲間といつまでも絆を持ち続けてほしい。大切なのは前へ進む気持ちの強さであり、困難を乗り越え、それを楽しむ力を春までの学生生活で培ってほしい」とあいさつし、内定者3人を激励した。

 意見交換では、2人の先輩職員と意見交換を行った。内定者からは「社会人として休日はどのように過ごしているか」「どんな内容の仕事をしているのか」などの質問があり、先輩職員が丁寧に答えていた。

 また、コンプライアンス(法令順守)学習会を行い、コンプライアンスとは何かや、JA職員にとってのコンプライアンスについて説明した。事例を基に、コンプライアンス的に何が問題なのかを話し合った。

 JAの和田純総務課長代理は今回の懇談会について「先輩職員や内定者同士との意見交換などを通して、仕事内容や職場の雰囲気等を感じ、社会人・JA職員になるに当たって、不安に思っている事などを解消してもらえる会となった」と話した。

ひすい 内定者懇談会②

緊張した様子で自己紹介をする内定者

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!