JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

事故防止呼びかけ・JAひすい農機課がオリジナルカレンダー作成【JAひすい】
2020.01.14

 JAひすい営農部農機課は、2020年版のオリジナルカレンダーを作成した。農作業事故防止を呼び掛ける内容で、12月末までに認定農業者や利用者、地域住民約290人へ配布した。サイズはA2判で、300枚作った。

 カレンダーには、糸魚川市の農作業風景や農業用ドローン(小型無人飛行機)などをメインにした背景に「『ワンチェック ワンアクション』で農作業安全」と大きく文字を入れるなど、「慣れている作業に危険が潜んでいるので気を付けてほしい」という同課の願いを込めた。

 また、農業機械の展示会や農機安全講習会、セルフメンテナンス講習会などの行事予定がある日には、丸や星のマークを付けて、分かりやすくするなど実用性の向上にも努めた。

 同課は19年度、農機安全講習会やセルフメンテナンス講習会を開いた他、農作業事故防止を促すのぼり旗を設置するなどの啓発を行った。カレンダーの作成は18年度から始めた。

 木島吉郎農機課長は「農作業ゼロを目指すためには、日常的な呼び掛けが大切。毎日目にするカレンダーをきっかけに、農作業安全に対する意識を高めてほしい」と話す。

ひすい 農機課事故防止カレンダー作成

農作業事故防止を呼び掛けるオリジナルカレンダー

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!