JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

ル レクチエきょう解禁 糖度高く玉太り良好【JA新潟市】
2019.11.25

 新潟市江南区の新潟地区なし広域選果施設「梨の実館(ありのみかん)」で20日、JA職員、パート職員ら37人が、21日に出荷が解禁される西洋梨「ル レクチエ」の出荷準備作業に追われた。今年産は、8月の台風によって果実の落果や擦れ傷がつく被害が見られたが、日光をたくさん浴び、雨も適度に降ったことから糖度は高く玉太りも良い。

 「ル レクチエ」は収穫してから40~60日ほど追熟させることや、追熟のための広い保管場所が必要なこと、病気にあまり強くないことなどから、西洋梨の中でも特に栽培が難しいとされている。きめ細かい果肉ととろけるような舌触り、酸味が少なく濃厚な甘味が特徴だ。

 同区のJA新潟市両川果樹生産組合では、17人の生産者が約2ヘクタール作付けし、約6トンの出荷を見込む。検査するJA職員は、品質別に赤秀、青秀、無印の3段階に格付けし、4キロと2キロの段ボール箱に詰める。実が柔らかいため、繊細な扱いが求められる。作業は年末の贈答用の需要が高まる11月下旬から12月の上旬にピークを迎える。

 南部営農センターの武藤輝行さんは「高級果実のル レクチエは贈り物にぴったり。今年産は糖度が高く仕上がった。贈答だけではなく県内の方にも食べてもらい、おいしさを再発見してほしい」と話した。 

新潟市 ル レクチェ解禁

品質を確認する武藤さんとパート職員

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!