JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAが地域の安全を見守りパトロール 「ながら見守り活動」出発式【JA越後ながおか】
2019.11.12

 長岡市新栄町にある長岡警察署栃尾幹部交番で10月中旬、「ながら見守り活動」の出発式が開かれた。この活動は、JA越後ながおか管内の栃尾地域を対象に、JAが主体となり、支店協同活動として日常業務を行いながら、見守りパトロールを行うというもの。同交番や駐在所、栃尾地域防犯協会と連携し、JAの渉外や営農経済担当の車両約30台にマグネット式啓発シートを貼り、業務の傍ら防犯パトロールを行う。

 当日は、長岡警察署の加藤修署長の他、長岡市立栃尾南小学校の4年生46人と同JA栃尾地域の職員らが参加。啓発シートのデザインにもなっている栃尾地域のご当地ヒーロー、トチオンガーセブンも参加した。

 加藤署長が「地域に密着しているJAの協力はありがたい。JAの協力によって地域の防犯意識が高まることを期待する」とあいさつ。栃尾地域防犯協会の西川明治会長が小学生に防犯ライトを贈呈し、同JA栃尾地域の五十嵐義喜総合支店長が、ながら見守り活動を宣言した。

 式典の最後には、啓発シートが貼られた同JAの車両が、参加者に見守られる中、業務をしながら地域の安全を見守るために栃尾地域各地へと出発した。

 五十嵐総合支店長は「地域を見守る活動として、業務を行いながら地道に継続的にパトロールを続けていきたい」と意気込む。

越後ながおか ながら見守り活動(栃尾地域)

小学生やトチオンガーセブンに見送られ、各地に出発するJAの車両

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!