JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

想い込めた梨収穫に笑顔 新潟市立月潟小が体験【JA越後中央】
2019.10.28

 新潟市南区の同市立月潟小学校5年生36人は9月下旬、梨「豊水」の収穫体験をした。小学校学習課程の一つ「総合的な学習の時間」として、JA越後中央青壮年連盟月潟支部の渡辺直樹さんの園地で実施。渡辺さんが収穫の指導や補助をした。

 児童らは7月に同園地で袋掛けを体験しており、「甘くなってね」「大きくなーれ」などのメッセージと氏名を手書きした袋を掛けていた。収穫体験では自分が袋掛けした梨を収穫。自分の袋を見つけると「すごく大きく育っている」「大きくなって袋が破けている」と歓声を上げ、うれしそうに収穫した。

 収穫体験を終えた阿部侑斗さんは「自分が袋掛けした梨が、袋がはち切れるくらいに大きくなっていて驚いた。収穫前に台風が来て心配だったけど、無事に収穫できてうれしい」と笑顔を見せた。

 同校5年生は「総合的な学習の時間」で月潟地区の農業、特に栽培が盛んな梨と米について学んでいる。さらに、パンフレット作成や試食販売などを通じて、産地内外に向けた同地区農産物のPRも行う。

 10月17日に月潟商店街で開かれた月潟の市、18日には同区能登の「農家の直売所とんとん市場白根店」で、梨「新高」と米「コシヒカリ」「こがねもち」の試食販売を行った。

越後中央 月潟小学校梨収穫

大きく育った梨を収穫する児童

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!