JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

米産地知り消費者へ販売  首都圏食品スーパー社員ら稲刈り研修【JAにいがた岩船】
2019.10.07

 JAにいがた岩船は9月26日、村上市薦川集落で岩船米「コシヒカリ」を扱う首都圏の大手食品スーパーや米卸業者の社員7人の稲刈り研修を行った。商品を消費者へ届ける側として、産地や稲作への理解を深めようとした取り組みで、5月には田植え研修も実施。同JAでは2015年から研修を受け入れている。

 同集落は周囲を山に囲まれた自然豊かな地区で、研修は集落の農事組合法人サンライズ薦川が所有する棚田の一画で行った。研修参加者たちは鎌で手刈りを体験。初めての人には難しい稲の束ねる作業では、同法人のベテランやJA職員から教わりながら作業を進めた。はさ掛けや機械刈りも体験した。

 スーパーの店長を務める増原大介さん(44)は「春の田植えの時の苗からここまで育った稲を見て生産者の苦労が分かった。研修に参加したことで、売る側としても岩船米コシヒカリへの思い入れが出てくる」と話した。

にいがた岩船 大手スーパー社員稲刈り研修③

稲を束ねる作業に挑戦する研修参加者

 

 

           

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!