JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

果樹農家志望の研修生がきっかけで栽培に挑戦 清耕園ファーム「シャインマスカット」初出荷【JAひすい】
2019.09.18

 糸魚川市にある株式会社の清耕園ファームが、9月上旬にブドウ「シャインマスカット」の初出荷を行った。同社に果樹農家志望の研修生が来たことをきっかけに、果樹栽培に関心を持ち始めた。代表取締役の横井清一郎さんをはじめとする従業員が研修会や視察を重ね、「シャインマスカット」の栽培に挑戦することとなった。

 横井郁子さん(51)が中心となり、2016年に「シャインマスカット」10本、「安芸クイーン」2本を定植した。水稲育苗ハウス2棟を活用してアーチ栽培技術を導入。3年目となる今年、ようやく出荷にたどり着いた。

 横井さんは「糸魚川市は果樹栽培が盛んではなく、専門の普及員もいなかった。教科書を読みこみ、上越市の普及員から要所ごとの指導をいただき何とかここまで育てることができた」と出荷までの苦労を語る。

 「シャインマスカット」は摘粒作業や、袋掛けなど多くの手がかかるが、高単価で農業所得向上が見込める。今年度は400房の出荷を目指す。定植から出荷までの一連作業をマニュアル化し、横井さん以外の女性社員も栽培できるよう働き掛けていく。

 横井さんは「5年ほどすると木が安定してくるので、技術を高めて品質を向上させ、味と香りの良いものをこれから目指していきたい」と栽培への熱意を話した。

 現在、同社の「シャインマスカット」は市内料理店や菓子店に出荷しているが、JAひすいの農産物直売所ひすい食彩館で、数粒ずつ袋詰めしたものを販売できるよう準備を進めていく。

ひすい シャインマスカット初出荷

「シャインマスカット」の成長を確かめる横井さん

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!