JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

収穫祭 食育以上の学び「いつもの何倍も美味しいね」【JA十日町】
2019.09.11

 十日町市立川治小学校は、JA十日町とのコラボ企画「GO!GO!学校農園」の中で収穫祭を開いた。JAでは毎年、市内小・中学校の食農教育活動を支援するため、肥料の無料配布を行っている。昨年度からその肥料を使って野菜の栽培をする小学校2年生の授業にスポットを当て、広報誌で7月号から「GO!GO!学校農園」として連載している。JAの営農指導員が畑の先生となり、同小学校で取り組んでいる食農教育活動を支援し、児童たちの成長を追い掛けてきた。

 収穫祭では、5種類の野菜のうち収穫したキュウリを味わった。収穫祭では、耕うんから収穫までを指導してくれた営農指導員に「野菜作りを教えてくれてありがとうございました」と児童からあいさつがあった。

 班に分かれ、苗植えから育ててきたキュウリを漬物と生食で食べ比べると、児童からは「おいしい」「おかわり」と声が上がった。児童は「漬物はいつも家では食べないけど、自分育てたキュウリだからいっぱい食べた」「自分たちで頑張って育てたからいつもよりおいしかった」など、自らが育てた野菜に愛着を持ちながら感想を発表した。

 指導員で営農企画課の小宮山潔係長は「最後に残った一つのキュウリの漬物を分け合う姿を見て、みんなで大変な思いをして育てた野菜への愛着がそうさせていると感じた。学校と児童のつながりや信頼関係をこれからも大切にしていきたい」と話した。

十日町 川治小学校農園収穫際②

自分たちで育てたキュウリを味わう児童

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!