JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAの食の安全・安心の取組みを検証【JA越後ながおか】
2019.09.11

 JA越後ながおかは8月下旬、長岡市のパストラル長岡で2019年度第1回の「食の安全・安心検証委員会」を開いた。長岡市消費者協会や同JA、生産者代表ら委員8人が栽培管理記録簿などを検証し、農産物生産の安全・安心に関する取り組みが適正に行われていることを検証した。

 委員会はJA管内で生産した米や野菜を対象に、その安全性を確認するもの。農産物の栽培管理記録簿や生産現場での生産工程管理の検証などを行っている。

 当日は委員の他、JA役職員と長岡地域振興局と併せて15人が参加した。会議では19年度の食の安全・安心に係るJAの取り組みを確認。その後、栽培管理記録簿を検証し、同JAの東カントリーエレベーターで生産現場検証を行った。

 カントリーでは、委員たちが荷受けから保管までの工程や、施設内の機械や環境などを確認した。安全・安心の取り組みが適正に行われているかを検証した。

 第2回の検証委員会は12月に開く。今年度の取り組み結果報告や、後期分の栽培管理記録簿の検証を行う。

越後ながおか 食の安全・安心検証委員会

現場検証を行う委員

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!