JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地域の人たちを元気にするために/かかし祭り開催【JAひすい】
2019.09.02

 上早川かかし祭り実行委員会は8月上旬、糸魚川市中川原新田にある焼山の里センターで「上早川かかし祭り」を開催した。糸魚川の自然・生活・テレビキャラクターなどバラエティに富んだテーマのかかしが展示され、来場者を楽しませた。今年で15回目。

 かかし祭りは、2001年に上早川振興会が地域を元気にしたいという目的でスタートさせた。第1回は豚の丸焼きの試食会を行ったが「もっと面白い催しができないか」との声が上がったため、第2回からは地区ごとに手作りのかかしを出品し、品評会を行っている。現在は上早川振興会と上早川地区公民館が共催し、同実行委員会を組織している。

 今年度は、20団体がかかしを出品。素材も布や紙、ビニールなど各団体がこだわり、見応えのあるかかしがずらりと並んだ。実行委員長の原鞘男さん(79)は、かかし祭りについて「上早川地区は高齢化が進んでいる。地域を活性化させるため、皆が集まれる場所づくりをしている。これからは若い皆さんにも参加していただき続けていきたい」と、これからの活動に意欲を見せた。

 また、JAひすい早川支店の高橋美徳支店長が審査員として参加。「流行や風刺、ユーモアのある作品など、地域一丸となって制作した力作は見応えがあり、豊作を願う思いがかかしを通して伝わってきた。早川支店では、今後もこうした地域の取り組みをサポートしていきたい」と話し、JAとして地域活性化に貢献することを誓った。

 かかし祭りでは、かかしの展示の他、有志によるバンド演奏、カラオケ大会、歌謡ショー、流しそうめん、大抽選会などが開催された。

ひすい かかし祭り

「上早川は日本一の米どころ」とPRするかかしと稲

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!