JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

夏休みの自由研究に/いくとぴあ食花キラキラマーケットではちみつ教室【JA新潟市】
2019.08.26

 新潟市中央区のいくとぴあ食花キラキラマーケットは15日、西蒲区で養蜂を行っている「はちみつ草野」の代表で出荷者の草野竜也さん(33)と夏休み特別企画として「はちみつ教室」を開いた。搾りたての蜂蜜をその場で、遠心分離機を回して瓶詰めできる貴重な体験ということもあり、子ども連れの家族でにぎわった。

 草野さんは、蜂蜜の秘密や非加熱生蜂蜜の魅力について巣箱などを使って説明した。質問コーナーでは、「蜂蜜の天敵は」「蜂蜜はどうして結晶化するの」など、子どもたちの質問に分かりやすく答えていた。

 蜂蜜搾り体験では、草野さんが蜜のたまった巣板の表面をナイフでそぎ落として遠心分離機に入れ、参加者が順番に回して蜂蜜を搾っていった。

 蜂蜜搾りを体験した西蒲区の竹腰真夏人君(7)は「夏休みの自由研究で、今年はミツバチを調べている。遠心分離機から金色のキラキラした蜂蜜が出てきておいしそうだった」と話した。

 草野さんは「今年は蜂蜜が多く取れた。国産非加熱蜂蜜を消費者に知ってもらうためにこの体験を行っている。ミツバチの果たす役割などもっと知ってもらいたい」と力を込めた。

新潟市 キラキラマーケットはちみつ教室

遠心分離機でハチミツを搾る真夏人君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!