JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

地場産夏野菜の販売促進ねらう 直売所オリジナル冷し中華麺を商品開発【JAにいがた南蒲】
2019.08.16

 JAにいがた南蒲の農産物直売所「ただいまーと」は、三条市下田地区産の特別栽米「コシヒカリ」を使用したオリジナル中華麺「スッキリ爽やか旨塩冷し中華」を商品開発し、7月上旬に試食販売を行った。

 同店のオリジナル商品としては、西洋梨「ル レクチエ」の果汁を使用した炭酸飲料「ただいまスパークリング」に次ぐ第3弾。商品販売とともに旬を迎えたトマトやキュウリなどの管内産夏野菜の販売促進につなげる狙いだ。

 麺の原料には三条市下田地区産の特別栽培米「コシヒカリ」の米粉を10%使用。化学窒素成分・化学合成農薬を5割以上削減した原料米を使用することで、安全・安心にもこだわった商品に仕上げた。スープには沖縄県のJAおきなわとコラボレートしたシークワーサー果汁を使用。コシのある麺と塩だれベーススープの相性が良い。女性客を中心に注目を集め、売れ行きは好調だ。

 試食をした女性は「酸味が効いてさっぱり食べられる」と話した。生麺120グラムとスープ60グラムがそれぞれ3個ずつ入りで価格は398円。同店で9月末まで季節限定で販売する。

 同店の金子裕基店長は「管内産の夏野菜と冷し中華を一緒に味わってほしい」と話した。

にいがた南蒲 スッキリ爽やか旨塩冷し中華発売

冷し中華を試食する女性客

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!