JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

青年部員が先生/青年部とJA職員が大和イモの定植作業【JAにいがた南蒲】
2019.07.23

 JAにいがた南蒲とJAにいがた南蒲青年部三条支部は6月下旬、若手農業者との交流を深めようと、三条市で農業体験交流会を開いた。新人職員への研修を兼ねた取り組みで今年で4年目。新人職員4人と青年部員8人が参加。大和芋はJAと若手農業者が普及を推進している品目で、青年部員が新人職員を指導した。

 同支部の新飯田康之部長は「定植作業で職員とコミュニケーションが取れて、JAが身近に感じられるようになった。若手農業者が気軽に相談できるJA職員になってほしい」と期待した。新人職員で北営農センター米穀課に配属された鶴巻昌悟さんは「農業体験で若手農業者と交流できた。絆を大切に農業者から信頼される職員になりたい」と抱負を語った。

にいがた南蒲 新人職員 青年部農業体験交流②

定植作業に挑戦する新入職員ら

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!