JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

旬の味を習得 食育広場2019 八色キッチン【JAみなみ魚沼】
2019.07.16

 JAみなみ魚沼営農指導課は6月下旬、農畜産物直売所「あぐりぱーく八色」調理研修室で、「八色キッチン」を開いた。管内の女性17人が参加した。八色キッチンは地域の料理人やJA食育リーダーらから指導を受け、地場産物を使った旬の味を習得することを目的としている。今年度は全13回の開催を予定している。

 和食料理人・豊田勝さんを講師に招き、一般家庭で作られる総菜「京のおばんざい」をテーマに、イワシのかば焼き、キュウリと油揚げのゴマ酢あえ、ジャガイモの団子汁、いちご大福作りに挑戦した。

 豊田さんは「新鮮な魚が安売りしていたら、まとめ買いしてほしい。下処理をして冷凍しておけば、野菜などと合わせて、いろいろな料理が手軽にできる。料理はたくさんの種類の食材を扱うことが上手になる近道」とアドバイスをした。

 実際におばんざいを作った参加者は「魚のさばき方は、やってみると難しい」「ごま酢あえは味がはっきりしている。水気を切ることがこつだと知った」と振り返った。

 営農指導課では、今後も食と農を通じて地場農産物の消費拡大や人と人とのつながりを広め、地域の活性化に向けた取り組みを展開していく。

みなみ魚沼 八色キッチン

豊田さん(左)によるデモンストレーション

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!