JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

実ぎっしり 色鮮やか JAにいがた南蒲「越の梅」【JAにいがた南蒲】
2019.06.27

 JAにいがた南蒲管内の田上町で、特産の梅「越の梅」の出荷が始まった。今年産は、病気や害虫の被害が少なく、例年通り品質は良好だ。雪が少なかった影響で、実の付きが良く豊作傾向。JA田上町梅生産組合の生産者24人が約7ヘクタールで栽培し、約35トンの出荷を見込んでいる。

 「越の梅」は「藤五郎」の枝変わりで、種が小さく色づきが良いのが特徴だ。皮が薄く果肉が多いため、梅干しなどの加工に適している。

 同生産組合では、17日から今年産の出荷が始まった。収穫した梅は、2Sから3L級までのサイズに選別し、10キロのダンボール箱に詰め込む。県内の市場や酒造メーカー、漬物メーカーへ出荷する。

 生産組合の小栁松栄組合長は「花が咲いてから数回雪が降ったので心配していたが、実の付きが良く豊作だ。梅ジュースや梅酒、梅干しなど、いろいろな食べ方で楽しんでほしい」と話した。

 JA加工センターでは、「越の梅」を使った梅干しや梅ジュース「梅うぉーたー」「梅肉ペースト」「梅ジャム」などのオリジナル加工品を製造し、同JA直売所「ただいまーと」などで販売している。
にいがた南蒲 「越の梅」収穫・出荷始まる

出来を見ながら梅を収穫する小栁組合長

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!