JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JA新津さつき「農家の店」レストランバス停車 珍しい野菜紹介【JA新津さつき】
2019.06.20

 新潟市秋葉区にあるJA新津さつきの農産物直売所「農家の店」に5月下旬、レストランバスが訪れた。レストランバスとは、1階にキッチンがあり、オープントップの2階席で食事を楽しむ日本初の2階建て観光バス。観光地や農園などを訪ねながら、シェフが地域の食材で仕立てた料理を車窓からの風景とともに楽しむことができる。

 新潟市は魅力あふれる食と農と文化を融合させる「食文化創造都市」づくりのため、食を通じて地域の自然、歴史、文化などを知り、楽しむ観光形態「ガストロノミーツーリズム」を推進している。レストランバス運行はその一環だ。

 同店の特徴は、スーパーでは扱っていない珍しい野菜が販売されていること。同店の野菜を使うレストランや食堂も多く、今回も新潟市が主催する「新津、阿賀野彩りコース」として野菜を卸すバイヤーの紹介でコースに組み込まれた。

 今の時期はオカヒジキ、スイスチャード、ケール、エシャロットなどが店に並ぶ。参加者は「初めて見る不思議な野菜もあり楽しかった。また買い物に来たい」と話した。施設直売課の森林正雄係長は「並ぶ野菜は新鮮な地元野菜。多くの消費者に食べてほしい」と話した。

新津さつき 農家の店レストランバス

ツアー参加者を見送る生産者ら

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!