JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

児童らが餅つき用の「こがねもち」を田植え 燕市立燕北小学校【JA越後中央】
2019.06.12

 燕市立燕北小学校の5年生22人は5月中旬、田植えを体験した。JA越後中央青壮年連盟燕支部の部員らが植え方などを指導し、児童らは田んぼの感触を楽しみながら、「こがねもち」を約5アールの圃場(ほじょう)に1時間程度かけて植え付けた。

 今回植えた「こがねもち」は、秋に児童らが収穫した後、12月ごろに保護者を招待して行う餅つきに使う予定だ。

 参加した池田琴羽さん(10)は「初めて田植えをしたので、最初は田んぼに入るのが怖かったが、入ってみると田んぼには生き物がたくさんいて面白かった。稲刈りや餅つきも楽しみ」と、うれしそうに話した。

越後中央 燕北小田植え

青壮年部員に教わりながら田植えを楽しむ児童ら

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!