JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JAが講師となって野菜苗の定植を指導/長岡市立川崎東小学校野菜苗定植【JA越後ながおか】
2019.06.12

 長岡市立川崎東小学校の2年生52人は5月中旬、校舎脇にある畑で野菜苗の定植を行った。これは授業の中で、食と農の大切さや作物の成長の喜びなどを学ぶ目的で行っているもの。JA越後ながおか長岡地域営農センターの山田尚人営農指導員が指導員として参加した。

 この日は、児童が選んだトマトやキュウリ、ナスといった野菜苗を定植した。山田営農指導員が「苗をポットから出すときは優しく出しましょう」など手順を説明。児童は、いくつかのグループに分かれながら、畝に開けた穴の中に苗を入れ、土をかぶせながら慎重に植え付けた。

 その後は、児童からの質問を受け付けた。児童は「野菜をおいしく育てるポイントは何ですか」「水はいつごろあげるのがいいですか」など、積極的に質問をした。質問に対して山田営農指導員は「おいしく育てるためには、よく観察することが大切。水は毎日決まった時間にあげるのが良い」などと一つずつ丁寧に質問に答えていた。

 今後は児童が水やりや管理、収穫作業を行っていく予定だ。 

越後ながおか 川崎東小野菜苗定植

植え方を教わりながら野菜苗を植える児童

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!