JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

旬のにごりかわトマトPR JA新潟市と濁川ハウス組合試食宣伝会 【JA新潟市】
2019.06.04

 JA新潟市と同JA濁川ハウス組合は23日、新潟市中央区の新潟中央卸売市場で、にごりかわトマトの試食宣伝会を開いた。JA職員や同組合員、市場関係者ら10人が参加した。出荷最盛期を前に、トマトを市場関係者に試食してもらい、PRした。


 新潟市北区濁川地区では約50年前からトマト栽培が行われており、県内一のトマトの生産量を誇る。同地区で盛んに栽培されている「麗容」は酸味と甘味のバランスが取れた赤みの強い大玉品種。今年は4月下旬から出荷が始まり、6月のピークを経て7月上旬まで続く見込み。


 同組合の大島庄次組合長は「暖冬の影響で春先の病害虫が懸念されたが、被害も少なく安心している。生産者一人一人の水管理などの努力もあり、おいしいトマトに仕上がっているので多くの方に食べていただきたい」とあいさつし、「トマトの尻側から放射線状に筋が入ったものが甘味が強い証拠。ぜひ手に取ってほしい」と呼び掛けた。

新潟市 トマト試食宣伝会 

トマトを試食する市場関係者

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!