JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

土壌改良材「花咲じいさん」製造販売に尽力・北陸アグリ開発の月岡精一さん【JAひすい】
2019.05.07

 糸魚川市の農業資材メーカー、北陸アグリ開発の代表を務める月岡精一さん(77)は、土壌改良材や特殊種子など農業分野の研究開発に力を尽くしている。特に、土壌改良に役立つ有機酸のフルボ酸を含む土壌改良材「花咲じいさん」で、農家の営農を支援しようと意気込む。

 月岡さんは、2013年から15年までJAひすいの組合長を務めた。退任後に同社の前身である三共セラミックスの事業を継承し、17年5月に北陸アグリ開発を設立した。「農業所得の増大と農業生産の拡大を目指して、『花咲じいさん』を製造、販売してきた。少しでも良いものを多く生産できるよう農家の力になっていきたい」と熱意を語る。

 「花咲じいさん」は、稲・野菜・花・果樹・きのこ類などさまざまな農産物に使うことができる。ただ、フルボ酸は効果が出るまで1、2カ月かかるので、即効性を求める農家からは効果が出ないと言われてしまうことが悩み。そのため、分かりやすい資料を作り、農家に説明している。

 より多くの農業者に使ってもらおうと2019年度から値下げした。製造工場を市外から市内へ移して、製造工程を自らの目で確認、管理できるようにしている。

 月岡さんは「会社の利益よりも、地域の農業振興や農業者の所得増大に重点を置いている。新しい技術を取り入れ、農産物の食味と収量の両方を上げられるようサポートしていきたい」と力を込める。

ひすい◇(土壌改良材花咲じいさん)②

土壌改良材「花咲じいさん」を持つ北陸アグリ開発代表の月岡さん

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!