JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

曽野木産きゅうり旬迎える JA新潟市と曽野木ハウス組合試食宣伝会【JA新潟市】
2019.04.23

 JA新潟市は16日、新潟市中央区の新潟中央卸売市場で曽野木産春キュウリの試食宣伝会を開いた。施設園芸が盛んな江南区曽野木地区の生産者でつくる曽野木ハウス組合と同JAが、出荷最盛期を前にキュウリを市場関係者に試食してもらい、PRした。

 同地区産キュウリは春作ならではの香り、甘さ、みずみずしさが特徴だ。3月下旬から出荷が始まり、5月下旬にピークを迎える。6月下旬まで出荷が続く。

 同組合組合長の中野辰雄さん(55)は「キュウリの旬がやってきた。今年は昨年に比べ暖かく、気候が安定しているので育ちが良い。一本一本愛情をかけて作っているので、市場の皆さんも少しでも高く買っていただければありがたい」とあいさつした。

 試食会には、朝取れたばかりのキュウリを目当てに、市場関係者や仲買人が多く詰めかけ、「香りが強くておいしい」「新鮮で歯応えがいい」などの声が上がった。

新潟市 曽野木きゅうり試食宣伝会

試食をする市場関係者

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!