JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

新総代が役割学ぶ/総代研修会を開催【JA越後ながおか】
2019.04.23

 JA越後ながおかは4月上旬、長岡市で総代を対象にした研修会を開いた。研修は、26日に行われる総代会を前に、JAの事業・活動を学ぶもので総代改選の年に開催している。総代やJA役職員ら381人が出席。同JAの鈴木金次経営管理委員会会長が「新しい年号が発表になり、JAの活動も変化していく。JAが自立して歩みを進めていくことが大切」と、あいさつした。

 研修会の第1部では、同JA岸友吉専務理事がJAの組織と事業概要について説明。その後、同JA三浦藤昭理事長が2020年に実施予定の収支改善に向けた取組みについて説明を行った。

 第2部では、16年に参議院議員選挙で初当選した藤木しんや参議院議員が「農業に関する国政報告とJA・組合員に期待すること」と題し、講演した。

 藤木氏は「農業の現場は日々変化している。課題を認識し、生産コストの低減や需給調整に向けた国や生産団体による一体的な取り組みを推進していく」と話し、農業を取り巻く情勢や農家の声を国政に届けるための対応策などについて述べた。

越後ながおか 総代会研修会

講演を行う藤木しんや参議院議員

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!