JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

春作キュウリの出荷をPR【JA新潟みらい】
2019.04.15

 新潟市南区の白根地区で、春作キュウリの共選出荷が始まっている。JA新潟みらいは8日、同市江南区の新潟市中央卸売市場で出荷PRイベントを行った。試食を通じ、県内一の生産量を誇る白根地区の春作キュウリを市場関係者らにPRする狙いがある。イベントを開催するのは今年で3回目。

 キュウリとみそ、浅漬け、からし漬けなどを用意し、場内アナウンスで市場関係者らに試食を呼び掛けた。試食した市場関係者からは「みずみずしくておいしい」「キュウリはやはり白根だ」などと好評を得た。

 イベントに際し、JA新潟みらいしろね野菜部会の小林和敏部会長は「白根地区では『しろねTOMAQ倶楽部(くらぶ)』という青年部を立ち上げ、若手の育成と産地の維持発展に取り組んでいる。今日は春作キュウリの味と香りを楽しんでいただきたい」とあいさつした。

 今年産の春作キュウリの生育は順調で、品質は平年並みを維持している。部会では約60人で年間出荷量1200トン、販売高約2億円を見込んでいる。5月中旬から6月にかけて出荷のピークを迎える。

 JAしろね野菜流通センターの坂井治幸センター長は「白根の春作キュウリはみずみずしくて柔らかい。ぜひ多くの人に食べてもらいたい」と意気込んだ。

新潟みらい 春作キュウリの出荷をPR

春作キュウリのみずみずしさを味わう市場関係者ら

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!