JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

総会開き意思統一/エコ・5‐5JGAP生産部会総会【JA越後ながおか】
2019.04.15

 JA越後ながおかエコ・5―5JGAP生産部会は4月上旬、長岡市で2019年度総会を開いた。18年度の活動報告と19年度計画を確認し、適切な農場管理による日本版農業生産工程管理(JGAP)団体認証の継続を目指して、部会員の意思統一を図った。

 同部会では、08年に米のJGAP団体認証を取得。18年度は、10農場240ヘクタールで取り組み、安全・安心で高品質な「越後ながおか米」を生産した。1等米比率は97・2%となった。

 19年度は、9農場230ヘクタールで団体認証に取り組む。また、昨年度の審査における反省点を基に、農場管理のレベルアップを目指し、引き続き高品質米生産に取り組んでいく。

 同JAの佐藤勝平常務は「当部会は、環境に優しい米作りであるエコ5―5運動のけん引役として位置付けている。販路の拡大を目指していきたい」と意気込んだ。

越後ながおか エコ5・5JGAP総会

熱心に話を聞く参加者

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!