JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

生産・品ぞろえ対策や集客対策でにぎわいのある直売所目指す あるるん畑総会で事業計画等を承認【JAえちご上越】
2019.04.08

 JAえちご上越の農産物直売所「旬菜交流館あるるん畑」の利用組合は3月下旬、第14回総会を上越市で開いた。出荷会員やJA関係者ら約150人が出席し、2019年度事業計画など全3議案を承認した。出荷会員の対面販売促進運動に取り組み、来店者のニーズを反映した商品作りを強化する計画だ。にぎわいのある直売活動を通じて、農業所得の増大を実現しよう、と心を一つにした。

 今年度は、①生産・品ぞろえ対策②販売対策③新規客層集客対策④安全・安心対策⑤直売所発展対策⑥担い手対策――を事業計画の柱に掲げた。不足野菜や注目品種の生産・販売促進に向けた研修会や、需要が高いカット野菜の出荷奨励などに取り組む。また、インターネット交流サイト(SNS)を活用して、イベント情報や入荷状況などの告知も強化する。

 総会に先立ち、直売活動の活性化につながる意欲的な取り組みと事業発展に貢献した会員を表彰した。野菜・果実部門で最優秀賞を受賞した株式会社エー・エフ グリーンを含め、11の個人・団体に「旬菜交流館あるるん畑利用組合賞」を贈った。

えちご上越 あるるん畑総会

「消費者から支持される直売所を目指そう」と、あいさつする利用組合の小山田房子組合長

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!