JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

魚沼地域農業振興協議会園芸振興部会 園芸推進研修会【JA北魚沼】
2019.04.02

 魚沼地域農業振興協議会園芸振興部会は3月中旬、JA北魚沼本店で園芸推進研修会を行った。農業所得確保に向けた園芸生産の重要性が高まっていることや圃場(ほじょう)整備を契機とした園芸導入が計画されていることを受け、園芸品目の新規導入者の確保や生産拡大を目的とした取り組み。

 研修会には園芸品目を既に導入、または新規で導入を検討している市内農業者、圃場整備実施・計画等地区農業者、関係機関など56人が参加した。

 研修会では、東京シティ青果株式会社の斎藤部長が「山菜を中心とした園芸需要動向」と題し、講演した他、県内の現状を踏まえた園芸導入の必要性や新潟県園芸振興基本戦略の動向、それに関わる支援事業を紹介した。また、冬季園芸品目のタラの芽、ウルイ、フキのとうの生産組合長から、各品目の生産拡大への思いが語られた。

 堀之内たらの芽生産組合の森山健一組合長は「促成山菜は収益性が高く、今後の需要も見込める品目。今の出荷量を拡大していくためにも原木の安定確保に取り組むとともに、生産組合に加入してほしい」と参加者に呼び掛けた。

 同地域では春以降に生産者への意向調査を行い、山菜3品目による3億円産地づくりを目指した取り組みを開始する。

北魚沼 園芸推進研修会

参加者に生産拡大への思いを語る森山組合長

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!