JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「坂東米粉PIZZA」で目指せ!米の消費拡大 【JA新潟みらい】
2019.03.20

 JA新潟みらい大型直売所「ファーマーズ・マーケット いっぺこ~と」で、新潟市立坂井東小学校5年生が考案した「坂東(さかひが)米粉PIZZA」の販売が2月下旬から始まり、来店者から好評を集めている。同直売所が小学校とコラボレーションしてピザを発売するのは初めて。

 クラスごとに、地場産食材にこだわって考案したピザが週替わりで販売され、期間中の毎週木曜日は児童が来店して販売を体験する。ピザは同直売所内の惣菜工房が手作りする。

 第2弾発売初日には6人の児童が来店し、「新潟の特産品ピザ」を販売した。具材には「しろねポーク」や「いもジェンヌ」などの地場産食材をふんだんに使用。生地はしょうゆベースの和風の味付けで、新潟県産の米粉と豆腐を使うことでもちもちとした食感に仕上がっている。店内には買い求める客で列ができ、11時に販売が始まると20分で60個が完売した。

 購入者は「児童が呼び込みをしていて、おいしそうなので買った。食べるのが楽しみ」と笑顔で店を後にした。第3弾の「カレーピザ」は14日から19日まで販売する。

 「坂東米粉PIZZA」の取り組みは今年が初めて。同校の5年生児童は総合学習の時間で米をテーマにした授業に取り組んだ。「日本の食料自給率は下がっているのに米は余っている。どうにか食べてもらう方法はないか」と米粉に注目。グループごとに米粉を使った総菜を考え、栄養士や直売所スタッフが選んだ三つが商品化された。

 児童は「米は米粉にすれば、ピザのように他の料理でも楽しめる。洋食志向になってきているが、これを機に和食にも目を向けてもらいたい」と期待を込めた。

新潟みらい 「坂東米粉PIZZA」新発売①「坂東米粉PIZZA」を販売する児童

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!