JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JA直売所加工品出荷者向けに「食品表示指導会」/表示基準改正受け【JA越後中央】
2019.02.25

 新潟市西蒲区の農産物直売所「越王の里」出荷者でつくる直売所出荷者協議会は2月中旬、同区の巻営農センターで食品表示指導会を開いた。2017年9月1日に食品表示基準が改正されたことを受け、改正内容を確認するとともに、適切な食品表示方法を学ぶことを目的としたもので、出荷者ら約50人が参加した。

 指導会では生活品質科学研究所の福地祐治さんが講師を務め、食品添加物やアレルギー、栄養成分、原料原産地などの表示方法について、実例を写真で示しながら解説した。出荷・販売を行う人が多い「漬物」についてはより具体的に解説した。

 講演後には個別指導会が行われ、参加者は一人ずつ実際に使用している表示ラベルを福地講師に確認してもらいアドバイスを受けた。

 もち麦を出荷する米八の加藤誉士寛代表は指導会を終えて、「食品表示基準の変更点を理解することができて良かった。栄養成分表示などが義務化されたので適切な対応を行っていきたい」と気を引き締めた。

 同協議会は、昨年7月にも新潟市保健所を招いて指導会を開くなど、消費者に安全・安心な加工品を提供するための勉強会を定期的に行っている。

越後中央 食品表示指導会

福地講師から食品表示の指導を受ける加工品出荷者

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!