JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

健やかな成長を願って 迫力の本成寺鬼踊り出張公演 JAにいがた南蒲農産物直売所「ただいまーと」【JAにいがた南蒲】
2019.01.29

 三条市の法華宗総本山「本成寺」では、節分の恒例行事として毎年2月3日に本成寺鬼踊りを行っている。赤・黄・黒・緑・青の5色の鬼と三途川婆(そうずかば)が本堂で大暴れし、豆を鬼にまいて退散させ、厄をはらい健康と安全を祈願する伝統行事だ。鬼が赤ちゃんを抱くと、丈夫に育つという言い伝えもある。本番前には市内の学校や施設などで慰問や出張公演を行っている。

 20日には、JAにいがた南蒲の直売所「ただいまーと」を訪れ、店内で迫力ある鬼踊りを演じた。太鼓の音とうなり声とともに登場した鬼は店内で大暴れし、イートインスペースで15分ほど鬼踊りを演じた。親は大泣きする子どもたちを鬼に抱っこさせて写真を撮るなど、健やかな成長を願った。

 施設慰問や出張公演は節分当日の午前まで行われる。2月1日の午後2時10分ごろには、同JA三条支店に鬼がやってくる予定だ。

にいがた南蒲 本成寺鬼踊りinただいまーと

店内で迫力のある鬼踊りを演じた

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!