JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

伝統あるしめ縄作りを多くの人に広めたい 魚沼みなみワラ工部会のしめ縄講習会【JA魚沼みなみ】
2019.01.21

 JA魚沼みなみは15日、南魚沼市の本店で、魚沼みなみワラ工部会による「第2回しめ縄講習会」を開いた。11人の一般受講者を対象に同部会の小幡一男さん(薮神地区)、服部清太郎さん(城内地区)、遠山洋一さん(六日町地区)の3人が講師となって、しめ縄作りを指導した。

 事務局を務める同JA営農部園芸畜産課の櫻井俊担当は「伝統あるこのワラ工部会は高齢者が多く、若い生産者の加入が必要。幅広い年代層の生産者が一緒になって部会を盛り上げていく機会になればと思い、参加者を募集した」と開催の意図を話した。

 受講者らは「思っていた以上に繊細な作業が必要で驚いた」「実際に作ってみると、しめ縄一つ一つに特徴がある。いろんな思いを込めて作りたい」と振り返った。

 同部会は現在34人の生産者で構成されていて、その歴史は30年以上と、同JAの組合員組織の中でも、八色西瓜生産組合に次いで2番目に長い。

 同部会は正月用しめ縄作りはもちろん、熊手しめ縄やわら細工を作り、同JAを通じての販売や関東での市民祭りなどに参加して、直接販売も行っている。

魚沼みなみ しめ縄講習会

しめ縄作りを指導した講習会

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!