JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

郷土料理を学ぶ・市民交流施設「e‐ne」料理教室【JA越後ながおか】
2019.01.21

 JA越後ながおかは1月上旬、同JA農産物直売所「なじら~て東店」併設の市民交流施設「e‐ne」で、郷土料理教室を開いた。講師は、管理栄養士の古川素子さんが担当した。当日は12人が参加。「クルミ入り太巻き寿司(ずし)」「車麩(くるまぶ)を使った麩カツ」「根菜たっぷりけんちん汁」の3品の調理に挑戦した。

 古川さんは実際に作りながら、「クルミやゴマは、使う前に一度いると余計な水分が抜けて香りも良くなる」「車麩の水分を絞るときは軽く押す程度にして、絞り過ぎない」などのポイントを解説した。

 その後、三つのグループに分かれて調理した。参加者は役割を分担して協力し合いながら手際良く調理を進め、1時間ほどで3品を完成させた。古川さんは各グループを回って質問に答え、丁寧に指導していた。

 参加者は「郷土料理を改めて教えてもらえる機会はあまりないので良かった。ぜひ家で作りたい」と話した。

越後ながおか e-neももんぐ

ポイントを話す古川さん(中央)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!