JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

業務のPDCAサイクルで利用者目線の店舗へ・JAえちご上越 上越あるるん村【JAえちご上越】
2019.01.21

 JAえちご上越の上越あるるん村は、地域住民によりよいサービスを提供するため日々業務改善に取り組んでいる。業務のPDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを循環させ、「今日よりも明日、明日よりも明後日」とサービスの質を上げていくことを目指す。

 同JAは、「直売所等における業務改善調査」の報告会をJA全中やJA新潟中央会と連携して行った。同調査手法は、県内JAで初めての取り組みだ。報告会では、調査結果を共有し、改善取り組み事項を実践することで意識統一を図った。

 JA新潟中央会経営対策部の相馬裕司担当が、上越あるるん村のレジ通過者らに行ったアンケートを踏まえた調査分析結果を報告した。利用者属性分析や消費者行動分析の観点から、既存利用者の利用頻度向上対策や新規利用者獲得対策の具体策が提案された。

 その後、同農業対策部桑原大輔副調査役が動線調査の結果を踏まえたレイアウトの改善案や魅力ある入り口づくりなどを提案した。

 上越あるるん村は、当該調査結果を受け、生産者による対面販売の充実やクーポン発行などによる店舗間連携、親子向けイベントの充実など、よりよい施設を目指した改善への取り組みを実践している。

 同JA園芸畜産課の植村孝弘直売事業担当課長は「業務のPDCAを速いサイクルで循環させ、利用者目線で日々進化していく施設を目指していきたい」と意気込んでいる。

えちご上越 上越あるるん村収支改善にかかる分析報告会

県内で初めて行われた業務改善調査の報告会

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!