JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

冬のシャインマスカット出荷 JAにいがた南蒲【JAにいがた南蒲】
2019.01.07

 JAにいがた南蒲は12月中旬、10月から保存していたブドウ「冬のシャインマスカット」の出荷作業を行った。季節をずらした出荷で付加価値をつけることで、生産者の所得増大につなげる目的。今年の出荷は約300房。3年目の取り組み。初年は約120房、昨年は約800房を出荷した。

 出荷する「シャインマスカット」は、同JA大島園芸振興協議会の会員15人が栽培し、10月に収穫したもの。貯蔵は、「シャインマスカット」の軸に鮮度保持容器を刺して袋に入れ、2度の倉庫内で約2カ月間保管した。袋に包むことで果実の呼吸を抑え、鮮度を保つことができる。

 この日はJA職員らが目視で状態を確かめ、パックと袋詰めで約1キロ、500グラムなどに分けた。消費者が気軽に手に取れるよう、1粒ずつのカップ詰め(1カップ200グラム)も用意した。県内1市場に出荷し、県内スーパーなどで販売した。

 JAの担当職員は「全国的にシャインマスカットの出荷量が増えている中で、新たな売り方として取り組みを始めた。今後も継続して取り組む。時期をずらした出荷で単価を上げ、生産者の所得増大につなげたい」と意気込みを話した。

にいがた南蒲 冬のシャインマスカット出荷

季節をずらし付加価値を高めた「冬のシャインマスカット」

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!