JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

肉牛部会全体集会【JA越後おぢや】
2018.12.26

 JA越後おぢや管内の肉牛肥育農家で組織する「小千谷肉牛部会」はこのほど、部会の全体集会を小千谷市のグリーンパークで開いた。部会員ら11人が参加し、飼料情勢や疾病対策などの情報を共有した。枝肉研究会の表彰も行い、最優秀賞に同市上片貝の和田一男さんが輝いた。

 集会では、NOSAI新潟県の広井信人獣医師が国外で口蹄(こうてい)疫が発生していることを説明。「牛舎の周りに石灰をまくなどして対策してほしい」と呼び掛けた。

 JA東日本くみあい飼料新潟営業所の志田茂雄所長は、出品牛12頭の印象を「枝肉の重量は良いが、ロースは平均もしくは平均以下の牛も見られた」と講評。「各部位均等にボリュームを持たせるためには、肥育ステージに合った適量をしっかりと食べさせることが大切だ」と強調した。

 部会員が生産した牛肉の食味比較も行い、肉質や、さしの入り方などを確認した。

肉質やさしの入り方などを確認する参加者

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!