JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

園児がみそ作りに挑戦【JAひすい】
2018.12.26

 JAひすい能生谷支店は11月下旬、支店協同活動の一環で食の大切さを伝えるため、糸魚川市小見にあるおひさま保育園の園児たちとみそ作り体験を行った。年長児5人と保育士が参加した。糸魚川農山漁村女性交流協議会のみそ加工体験グループ「まめっこクラブ」が講師となり、みその作り方を教えた。

 同協議会では、体験交流や視察研修、郷土料理の伝承など情報や技術の交換を行いながら、農山漁村の生活をより良くするためにさまざまな活動を行っている。

 園児たちは、ふかして粗熱を取った大豆をミンチにする様子を見学した。その後、ペースト状の大豆を大きなコンテナボックスに入れ、塩こうじと一緒に丁寧に混ぜ合わせた。途中でまめっこクラブのメンバーが各グループのコンテナボックスに塩水を入れ、みそ玉を作る作業に挑戦した。

 初めてみそ作りに挑戦した園児は「みんなで力を合わせてこねたのが楽しかった。みそができたらみそ汁にしたい」と完成を心待ちにしていた。今回作ったみそは、今後1年間熟成し、後輩にプレゼントする。

ひすい 園児がみそ作りに挑戦

真剣な表情でみそ玉を作る園児

 

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!