JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

学校田米 親子で料理に挑戦【JA越後さんとう】
2018.12.06

 JA越後さんとうは11月上旬、長岡市立越路西小学校5年生の親子約70人を対象に、学校田で収穫した米「コシヒカリ」を使った料理教室を開いた。「自分たちで収穫した米をお腹いっぱい楽しみたい」と小学校からの依頼を受け、食育資格を持つJA職員が講師となり、親子で楽しく作れる4品のメニューとして、おにぎりやカップ寿司(ずし)、米粉加工したうどんや団子を提案した。

 児童は「米がうどんや団子に変わって驚いた」「お母さんと料理をして楽しかった。また一緒にしたい」と感想を述べた。

 講師を務めたこしじ地区営農センターの清水かおりさんは「主食用以外の米料理を提案し、家庭での米消費拡大につなげたい。また、楽しみながら調理を体験することで、食や地域農業の大切さに関心を持つきっかけにしてほしい」と期待した。

 JAでは、管内の学校や子供会、老人会などに出張し、目的や要望に合わせた料理を紹介、指導する「出前クッキング」に取り組んでいる。

越後さんとう 親子で料理に挑戦

団子を作る児童ら

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!