JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

JA職員が空き缶拾い【JA越後おぢや】
2018.12.06

 JA越後おぢやの全6支店は11月中旬、支店協同活動の一環として、小千谷市内で歩道の空き缶拾いを行った。地域貢献活動に職員51人が参加した。参加者は、ごみ袋を手に、空き缶やペットボトルなどを拾い集めた。この日に掃除した歩道の総延長は63キロほど。90リットルのごみ袋約50袋分に達した。

 JAでは、2013年から取り組んでいる。年2回行っており、春に続き今年2回目となる。

 参加したJA四ツ子支店管理金融課の富井和義係長は「民家のない道路では、多くのごみが落ちていて驚いた。作業中に市民から労いの言葉を掛けてもらい、作業に喜びを感じた」と話した。

 JAは、より利用しやすい支店、情報を発信する支店を目指し、支店協同活動を強化していく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩道に落ちているごみを拾い集めるJA職員

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!