JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

真心込めた絵年賀をお届けします 「わかば虹の会」が240枚作成【JAえちご上越】
2018.12.06

 JAえちご上越のわかば地域で活動する助けあい組織「わかば虹の会」は21日、地元の高齢者に宛てた絵年賀作りを行った。安塚支店には会員27人が集まり、新年のあいさつと来年の干支(えと)・亥(いのしし)のイラストを描き、温かみのある絵年賀に仕上げた。完成した絵年賀は、地元で1人暮らしをする70歳以上の人に向けて郵送する。

 わかば虹の会は、1年を通して1人暮らしの高齢者への激励訪問や、施設ボランティアなどを実施。絵年賀の作成は1999年から恒例の活動だ。雪が多い同地域で、家にこもりがちな高齢者の激励や安否確認などを目的に始まった。「今年はどんな絵柄だろう」と、届くのを心待ちにする高齢者も多いという。

 三上敏和会長は「今年もみんなで協力して、一枚ずつ色を塗ったり、宛名を書いたりして丁寧に作成した。これからも喜んでもらえるよう、活動を続けていきたい」と意気込んでいる。

 同会では、12月上旬までに各地区を訪問し、手紙とカイロを手渡す予定だ。

えちご上越 わかば虹の会が絵年賀作成

協力して、温かみのある絵年賀を作成する会員

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!