JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「ル レクチエ」21日に販売解禁へ JA新潟みらいしろね果樹部会西洋なし専門部【JA新潟みらい】
2018.11.26

 新潟市南区特産の西洋梨「ル レクチエ」の出荷が19日に始まった。21日に販売解禁日(プリムール)を迎え、県内外で一斉に販売が開始される。JA新潟みらいしろね果樹部会西洋なし専門部は今年、162人が出荷する。10月中旬を中心に収穫を終えており、追熟の後、県内外の市場へと運ばれる。専門部では出荷数量約223㌧を見込む。出荷は12月28日まで続く。

 出荷開始を目前に控えた11月14日には同区で出荷者大会を開き、出荷規格や荷姿、出荷スケジュールなど確認した。大会の中では出荷目合わせも行った。今年産は気象条件によりやや小玉傾向だが、近年多く見られていたセイヨウナシ褐色斑点病の発生は少ない。

 大会に併せて市場懇談会も開催し、県内外の8市場から要望や意気込みが示された。市場関係者の一人は「ル レクチエは贈答品として、消費者から大きな期待が寄せられている。需要期にいかに出荷ができるかが重要になる。市場、JA、出荷者で密に連絡を取っていきたい」と話した。

新潟みらい 西洋なし出荷者大会

サンプルを見比べて出荷規格を確認する出荷者

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!