JAグループ新潟

新潟県内農業ニュース

新潟県内農業ニュース

「新潟市食と花の銘産品」に「やわ肌ねぎ」「いもジェンヌ」【JA新潟みらい】
2018.11.12

 新潟市が指定する「新潟市食と花の銘産品」に、JA新潟みらい特産の「やわ肌ねぎ」と西区のブランドサツマイモ「いもジェンヌ」が指定された。新たに銘産品が指定されたのは6年ぶり。

 新潟市役所で10月下旬、指定記念式典が開かれJAの梨本勉経営管理委員会会長と新潟西生産協議会ねぎ部会の山川克臣部会長、同かんしょ部会の小竹光浩部会長らが出席。感謝の言葉とともに2品目を篠田昭新潟市長に手渡した。

 篠田市長は「市と県とJAで協力して、野菜王国新潟を大きくアピールしていきたい」と話し、梨本会長は「新たに指定されたこの2品目の生産拡大を目指しながら、全国に販売できる体制を作りたい」と意気込んだ。

 「食と花の銘産品事業」は新潟市の農水産業の一層の発展を図るために、市と関係機関、団体などが協力して全国に情報発信を行うとともに、消費拡大などを支援することを目的としている。世間に認知されていることや、品質確保ができていて消費者からの信頼に応えられることなどが銘産品指定の要件。1999年に新テッポウユリ「ホワイト阿賀」が第1号として指定されてから、西洋梨「ル レクチエ」、食用菊「かきのもと」、南区のブランド豚「しろねポーク」など29品目が指定されている。

新潟みらい 食と花の銘産品指定記念

篠田市長(左から3人目)に手渡した「やわ肌ねぎ」と「いもジェンヌ」

 

 

 

 

 

 

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ
  • 佐渡を世界遺産に
  • 火焔型土器を五輪聖火台に!