JAグループ新潟

みんなのよい食プロジェクト

「食農教育」の展開

食農教育JAの食農教育は、「食と農の感動を発見し共有する」という共通テーマのもとでの、生産者と消費者、子供たち・保護者など地域住民の連携による取り組みです。

食の大切さ、食を支える農の役割、地域の食文化、いのちと健康の尊さなどへの理解を深めることを目的に、食・農・地域・自然の関わりを重視したさまざまな取り組みを展開しています。

具体的には、農業体験、学校給食への地元農産物供給、親子料理教室、食生活の見直し運動、学校への出前授業や副読本の配布、ごはん・お米をテーマとした作文・図画コンクール、食と農に関するシンポジウムなど、多様な取り組みを行っています。

  • 米飯学校給食・米粉パン助成
  • 「ごはん・お米とわたし」作文図画コンクール
  • 農業体験など

米飯学校給食・米粉パン助成

JAグループ新潟では、ごはんを中心とした健康的で豊かな「日本型食生活」の習慣を子どもたちに身につけてもらうため、米飯学校給食への助成(保護者負担を軽減するため、一定額を助成)を行っています。

また、県産米を使用した米粉パンの学校給食への供給についても助成しています。

「ごはん・お米とわたし」作文図画コンクール

ごはん・お米とわたし作文・図画コンクールは、次代を担う全国の小・中学生を対象に、ごはんを中心とした食生活や稲作、食料・農業に対する理解をより一層深めてもらうことを目的に開催しています。

農業体験など

子どもお米づくり体験

子どもお米づくり体験実際の農作業体験を通して、農産物や農業・自然への理解を深めていただくことを目的に、児童とその保護者を対象に行っています。

親子料理教室

親子で一緒にセミナーと料理体験を通じて、食の大切さや、朝食の必要性、ごはん食の良さを知ってもらうため、料理教室を開催しています。

小学生向け副読本の作成・配布

県内の小学生から新潟県の農業・農村について理解を深めてもらうため、県と共同で新潟県の農業・農村についての小学5年生向け副読本「にいがたの農林水産業」を作成し、配布しています。

  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • 食彩の詩