JAグループ新潟

みんなのレシピ

みんなのレシピ

アユの土鍋ご飯

アユの土鍋ご飯

材料

(1人分)
アユ 2尾
2合
昆布 5×5cm
調味水 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
みりん 小さじ1
だし汁 酒・しょうゆ・みりんと足してカップ2になる量
アユの塩焼き用塩 適量
ショウガ 1片
ミョウガ 1/2個
ミツバ 少々

作り方

(1人分約348kcal)
1 米を洗い、30分以上浸水後、水を切っておく。
2 アユはぬめりとうろこを取り、肛門の辺りを軽く押してふんを出す。優しく水洗い後、キッチンペーパーで水気を拭く。全体に塩を振り、両面に焦げ目が付くように焼く(この後ご飯と炊くので、完全に焼かなくてよい)。
3 ショウガとミョウガは千切り、ミツバはざく切りにする。
4 土鍋に米と調味水を入れてかき混ぜ、その上に昆布と焼いたアユを載せる。沸騰するまで強火、その後弱火で12分、最後にお焦げを作るために強火にして10秒加熱後火を止め10分蒸らす(ここまでふたは開けない)。
5 アユと昆布を取り出し、アユの頭、骨、ヒレなどを取り除き、身をほぐして土鍋に戻し、全体をかき混ぜる。ショウガ・ミョウガ・ミツバを散らす(アユのはらわたはお好みにより使用してください)。

シンプルにアユを楽しむ夏の土鍋ご飯です。アユは意外にも栄養がいっぱい。カルシウムは真イワシの約3倍、ビタミンEや血液サラサラでおなじみのオメガ3脂肪酸の含有量も魚でトップクラスです。川魚ならではのはらわたもご一緒に。

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • あなたの見つけた「協同」フォトコンテスト作品集
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 考えてみよう!TPPのこと
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ