JAグループ新潟

みんなのレシピ

みんなのレシピ

カキと冬野菜の炊き込みご飯

カキと冬野菜の炊き込みご飯

材料

(4人分)
2合
カキ 200g
サトイモ 150g
レンコン 50g
シメジ 100g
ショウガ 1片
だし昆布 5x5cm
スダチ 1個
だし昆布 5x5cm
芽ネギ 少々
<調味液>
だし汁 カップ1・1/2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
小さじ2

作り方

(1人分約349kcal)
1 米をとぎ、冬場は約1時間浸水してから、ざるに上げておく。
2 カキは塩水で優しく振り洗いし、殻が混じらないようにする。鍋に調味液を沸騰させ、カキと千切りにしたショウガを加え、カキがプリッとするまで3〜4分煮る(煮過ぎると身が縮むので注意)。
3 鍋からカキを取り出す。
4 サトイモは皮をむき、1.5cm角に切る。レンコンも皮をむき、4〜5mmの輪切りにしてから食べやすい大きさに切る。シメジは石突きを取り、1本ずつ分けておく。
5 (3)の煮汁に水を加え、2カップ分の炊飯用調味水を用意する。
5 鍋に米と昆布を入れ、(5)の調味水・サトイモ・シメジ・レンコンの順に加えてふたをし、中火にかける。沸騰後、ごく弱火で15分炊く(炊飯器の場合は、全ての材料を順番に入れて炊く)。
5 ご飯が炊き上がったら、取り出したカキをご飯の上に載せ、約10分蒸らす。その後かき混ぜるときは、いったんカキを取り出す。
5 器に盛り、お好みで芽ネギを添え、スダチを搾っていただく。

プリプリのカキ、モチモチのサトイモ、シャキシャキのレンコン。旬の食材をたっぷり味わえる、炊き込みご飯です。カキはご飯と一緒に炊くと身が縮んでしまいます。先にサッと煮て、ご飯を蒸らすときに加えると、おいしく出来上がります。

  • 「協同組合」がユネスコ無形文化遺産に登録されました
  • おいしい新潟産のある食卓 月刊新潟KOMACHI
  • TPP私たちの思い
  • 公式facebookページ
  • 県内農畜産物
  • 農畜産物・特産品 JAへのご注文
  • JAグループ新潟 フォトコンテスト
  • アルビレックスホームゲーム観戦にご招待
  • 県内の農産物を毎月プレゼント
  • 農men no life
  • 採用情報

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • きっず広場
  • みんなのレシピ
  • 集え!若人
  • 日本農業賞
  • 新潟県内イベント情報
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 食彩の詩
  • 東日本大震災への支援
  • 2012国際共同組合年
  • 「新潟米」情報センター
  • 大地がくれる絆を、もっと。 JAグループ